2005年 05月 22日 ( 1 )

目白通りアート・プロジェクト

一昨日の5月20日から6月4日まで、目白通り周辺で「第1回 目白通りアート・プロジェクト」が開催されているそうです。
「アートを街をつなげる起爆剤にしよう」と地域の住民や大学生、ギャラリーのオーナーさんたちが中心になって企画されたものらしいです。

地域の史跡などを散策したり、鬼子母神や雑司が谷旧宣教師館を会場にアートの展示もあるそうですよ。
でも、何かポスターとかも貼ってないし、近くに住んでても そんなイベントがあるだなんてあんまり気が付かないですよね~。
なんか雑司が谷って アートとは あまりマッチしないようなイメージなのですが、それを 新しい発想で 違う角度からスポットを当ててもらうと、今まで見えてなかった新しい雑司が谷が発見できるかも なんて ちょっと期待しているんですけどね。

鬼子母神境内では郷土史家の矢島勝昭さんが雑司が谷のかざぐるまをモチーフに巨大なアートを展示すると数日前の新聞に書いてありました。
まだ見てないので、後ほど報告できたら…と思ってます。

第1回 目白通りアート・プロジェクト
2005年5月20日(金)~6月4日(土)
主催:NPO地域再創生プログラム

面白かったらクリックしてください
[PR]
by m_m_k | 2005-05-22 09:53 | 見どころ